イトオテルミーの原田です!

テルミーを受けたい方

イトオテルミーについて

イトオテルミーとは

 『イトオテルミー温熱刺激療法』は
家庭での健康を維持増進する為に発明された温熱刺激療法による医療機器で、 昭和の始めに伊藤金逸 医学博士によって発明されたものです。

伊藤金逸医学博士

約80年ものあいだ、全国に普及し多くの方々に愛され続けている歴史のある温熱療法です。
温熱刺激の作用によって、血液やリンパの流れを促進させて人間が本来持つ自然治癒力を
機能的に高めるのがイトオテルミー温熱刺激療法なのです。
現代のストレス社会における日常の疲れはジワジワと蓄積され、なんだかイライラする・からだの動きがスムーズでなくなった・慢性的な痛みや違和感が常時感じられる といった形で現れてきます。ハッキリとした症状が出る前のこんな時こそテルミーは有効なのです。

テルミーがこれだけ長く愛され続けるには以下のような理由があります。

安心・安全であること 施術がキケンであってはならないのは当たり前です
心地よいこと 心地の良い施術は心身ともにリラックスできます
効果があること 即効性よりも持続性の効果の高さを感じてください

▲PageTop


イトオテルミーの施術方法

冷温器と呼ばれる管に温熱の熱源であるテルミー線を入れて火をつけ、体を撫でるように摩擦を加えながら施術していきます。

冷温器

「えっ!熱くないの?」と思われるかもしれませんが、決して熱くありません!
心地のよい暖かさが全身を包んでくれます。
基本的にはこの「摩擦法」で足元から徐々に体の中心に向かって施術していき、全身の血行を良くし体全体の調子を整えます。
テルミーに慣れている方や症状によって、局所的に『圧』と『熱』を加える「点擦法」という施術方法も行います。
これはコリのある部分やツボに対して行います。
この点擦法では若干の熱さを感じる事もありますが、お灸のように火傷の跡が残る事はありません。
また、摩擦刺激ができないような疾患の際には「空間法」という患部に触れないで行う方法もあります。
当院では施術を受けられる方の症状によって使い分けております。

施術の流れについて

当院のテルミー基本コースでは、カラダ全体にテルミーを施していきます。
施術の流れとして以下のようにして施術を行っていきます。

基本は足元から
↑基本的な施術は足元からかけていき、徐々に上に向かって上がってきます。

腰や背中にもかけていきます
↑腰や背中にもかけていき、時にはクルクルっと回してかけたりします。
肩から首筋にかけての施術は、肩こりなどに有効です。

仰向けになり再度足元から
↑仰向けになっていただき、再度足元からかけていきます。
お腹への施術はホント気持ちがいいです。 (実際の施術では施術着を着ていますので、 女性の方でもご安心ください。 )
腕や手先そして頭にもかけます。
この頃には気持ちよくて眠っていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

部屋の温度の暑い・寒い。施術の熱さなどございましたら
遠慮なくお申し出ください。
▲PageTop

テルミーのメリット料金と施術時間初めての方へ